中国株暴落で今後どうなる?世界経済を予測します!
中国株が大暴落していますが、日本への影響など一体どうなるのか不安ですので調べてみました
  
メニュー
 
  
とっぷ  
  
中国株大暴落 日本への影響は?  
  
中国株大暴落 今後の予測  
  
中国株大暴落 ほかの国でも同じことがおこる?  
  
中国株大暴落 中国経済への影響は甚大?  
  
           
 
   

中国株大暴落 日本への影響は?
2015年8月に起きた、いわゆるチャイナショックと呼ばれる中国株の大暴落は、
一時的に日本にも大きな影響を与えました。

それまで東京株式市場は日経平均株価が
8月11日に20,946円93銭を付け上昇相場にありましたが、
上海市場の暴落で一気に売り圧力が強まり、
9月29日に16,901円49銭まで急落します。

東証

これだけ下落してしまうと、FXなどやっている人の中には
大損した人もいるのではないでしょうか。
ですのでできるだけ損失をおさえたいので、
少額から始めるならSBIFXがおすすめ!のようなサイトを
参考にしたらいいと思います。

ニューヨーク市場やヨーロッパ各国の株価も軒並み影響を受け、
世界同時株安の様相を呈しました。

さて、中国株の暴落がもたらす日本への影響で
もっとも心配されたのが消費へのマイナス効果でした。

それまで爆買いと呼ばれる中国人観光客の旺盛な消費が、
小売りを中心に日本企業への利益かさ上げに貢献していただけに、
株価の暴落で資産を減らした中国人が日本への観光を控えたり、
買い物に費やす金額を減らすのではないかとの懸念が台頭したのでした。

ところがさにあらず、その後も爆買いの勢いは止まりません。
いくら株価が暴落したとはいえ、高品質な日本製品の優位性が変わるわけでもなく、
現在も中国人を中心に訪日外国人の数は増加の一途を辿っています。

世界の中でも消費意欲の強い中国だけに今後もその動向が注目されますが、
株価自体が日本に与える影響は限定的と考えてよさそうです。

Copyright (C) 2015 中国株暴落で今後どうなる?世界経済を予測します! All rights reserved.